MPC-BE


MPC-BE(正式名称Media Player Classic Black Edition)はエロ動画の鑑賞に最適なプレイヤーです。


そもそも素のMPC(Media Player Classic)は操作がシンプルで動作が軽快でaviやwmvだけでなくmp4やflvなど様々な形式の動画を再生できる優秀な動画プレイヤーですが次第に開発が鈍化してきました。
そこにMPCの派生版のMPC-HC(Media Player Classic Home Cinema)が出現し、機能や対応コーデックを追加されました。
これを更に機能拡張したのがMPC-BE(Media Player Classic Black Edition)です。

MPC-BEが他のプレイヤーより優れてるのは
・動作が軽快でシンプル。
・低スペックのPCから最新の64bit版のOSまで広くカバー
・Youtubeのようにシークバーにプレビュー表示ができる(要設定)
・シーク時間が早い(要設定)

あえて書くまでも無いですが、映画とかテレビ番組を鑑賞する時はシーク(時間を飛ばす)機能を使うことはあまりありませんが、エロ動画の鑑賞はシーク機能を頻繁に使うのでシーク機能が強化されたMPC-BEは最強のエロ動画プレイヤーです。

インストール

MPC-BE プロジェクト日本語トップページ – SourceForge.JPのダウンロードの項目からインストーラーをダウンロードしてください。
インストーラーは4種類あります。
末尾が7zはスタンドアローン版ですので特にこだわりが無ければ末尾がzipのものを選んでください。
64bit版のwindowsなら「MPC-BE.***.x64-installer.(VS20**).zip」をダウンロードし、分らない場合や32bit版のwindowsを使ってる方は「MPC-BE.***.x86-installer.(VS20**).zip」を選んでください。
ダウンロードしたら解凍し、インストーラーを起動してください。

「ユーザーアカウント制御」の警告が「次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」と聞かれたら「はい」を選択してください。


インストーラーの言語設定画面が現れます。日本語が選択されていますのでそのまま「OK」ボタンを押してください。


セットアップスタート画面が現れますので「次へ」ボタンを押してください。


使用許諾契約書の同意が現れますので、同意を選択し「次へ」ボタンを押してください。


インストール先の指定が現れますので、変更する必要が無ければ「次へ」ボタンを押してください。


コンポーネントの選択が現れます。
「アイコンライブラリー」ファイルアイコンのアイコンライブラリー
「翻訳」多言語用ファイル
「association with video files」はビデオファイルをMPC-BEに関連づけする。
「association with audio files」は音声ファイルをMPC-BEに関連づけする。
「association with playlists」はプレイリストファイルをMPC-BEに関連づけする。
「Install the shell extension」は右クリック拡張機能を追加する。
関連づけは後でも出来るのでココでは変更せずに「次へ」ボタンを押してもいいかと思います。


プログラムグループの指定が現れますのでそのまま「次へ」ボタンを押す。


追加タスクの選択が現れますので、お好みの設定をし「次へ」ボタンを押す。
※Pin to Taskbarは画面の左下に並んでるアイコンに付けるか付ける機能です。


インストール準備画面が現れますのでインストール」ボタンを押してください。


しばらくするとセットアップの完了画面現れますので、「完了」ボタンを押してください。

環境設定


メニューの「表示」から「オプション」を選択するとオプションの画面が現れます。
ご家族でパソコンを使われてる場合は「履歴」の「最近使ったファイルの履歴を保存」のチェックを外しておいた方がいいかと思います。


左のメニューから「プレイヤー」の「関連付け」を選択し、関連付け(ダブルクリックしたらMPC-BEで開くようになるファイルを指定する事)を設定します。ユーザーアカウント制御(UAC)が有効になってるパソコンの場合はこのままでは関連付けが変更出来ませんので①のような「変更」ボタンが現れるのでボタンを押して許可してください関連付けが編集可能な別のオプション画面が表示されます。


このような画面が現れたら関連付けが変更可能になります。関連付けしたいファイルにチェックを入れてください。(ユーザーアカウント制御(UAC)が有効になってるパソコンの場合は「OK」を押すと元のオプション画面に戻れます)


左のメニューから「再生」を選択し、「出力」の「自動拡大」にチェックを入れてください。
このチェックを入れないとウインドウの中央にポツンと動画が再生される事になります。


左のメニューから「Interface」を選択し、「Use the preview in the search」(シークバーにプレビュー表示する)と「Use chapers marker」(DVD等のチャプターマーカーを使う)にチェックを入れてください。


左のメニューから「詳細設定」を選択し、「Fast seek (on keyframe)」にチェックを入れる。(MPC-BEのバージョンによっては最初からチェックが入ってるかもしれません。)
この設定はシークバーの微調整を犠牲にしてシーク速度を上げる機能です。
オプションの設定が終わったら「OK」ボタンを押してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピンク映画 ch